中華圏が好きだったり、テクノばっかり聴いてたり、なかなか定職につけなかったり。趣味・感覚・境遇が同じような人とつながることができたら幸いです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新聞掲載、料理の作り方二品。

●「臭わない、誰に差し上げても喜ばれる」らしいニラご飯  
  米3合…洗って20分ほど水につけておく。
  ニラ2/3束…2,3センチの長さに切る。
  土ショウガ親指大1片…千切り。
  こぶ茶・酒それぞれ大さじ3。

 ・こぶ茶+しょうゆ+酒+水がいつもの水分量になるようにして、ショウガを入れて炊く。炊き上がったらニラを入れ10分ほど蒸らし、均等に混ぜて出来上がり。


●「テレビで紹介、至って簡単」中華風アグネス・チャン鍋
 ・豚ミンチにザーサイのみじん切りを混ぜ、ゴルフボールぐらいに丸め、昆布を敷いた土鍋にたっぷりのスープで似る。しょうゆ味で、春雨や白菜とじっくり煮込んでいただく。


どっちもしょうゆの量がどれくらいなのか不明だけどまあてきとうに。ニラご飯はともかく、鍋については我のことなのでナンプラー入れてみたり辛い醤を入れたりしてオリジナル鍋になる恐れ大。

興味がわいた方、作ってみてください。そろそろ鍋物の季節です。
スポンサーサイト
「空を見るという、一息つく時間を持ついい習慣」を教えてくださった方がいます。いままで空をゆっくり見たことなんか糸島半島に行った際の夕暮れ時くらいしかなかったけど、空を仰いでみると、なんか小さいことでくよくよしてられないなと思えるようになってきました。教えてくださった方には感謝です。

日付では今日になるけど明日の夜は中秋の名月。何時間か前、うちから見えるかなと思って窓を開けたら、凄くきれいな月でした。いまも見てみたら、やさしいけど強い光を放って輝いていました。

ところで。

中秋の名月、日本ではお団子とすすきでいかにも「月を愛でる」という感じですが、中華圏では「中秋節」といって…月餅月餅月餅。と思わせて実際は香港ではちょうちん持ってビクトリアパークという公園に好き勝手に大結集し、それぞれが場所をとってろうそくで自分の周りを囲っているというよくわからないことをしている人々の様子を見たことがあります。しかも近隣の人だけじゃなくてたぶん香港中から集まるから最寄りの地下鉄の駅なんか大混雑ですよ。そのときは待ち合わせをすっぽかされてバカ正直にも5時間も待ち続けていたので、もしかしたら幻を見たのかもしれません。

そして数年後の3年前、台湾出張がたまたま中秋節当日に当たったことがあります。台湾の人たちはどうやって過ごすのかと思っていたら、なぜかみんなBBQをしていました。大通りに面したところでも平気でじゅうじゅう。月とBBQ。由来がわからないけど日本でいうならバレンタインデーみたいなものかも。だけどBBQ、家族をとても大切にする人たちだからおそらく家族が中心でやってるのかもと思うと(中国系の人はみんなそうですが)、ちょっとあったかい気持ちになれました。

そういえば九州人としては、月といえば炭坑節。11年前の家族での香港旅行は見事なパッケージツアー。2日目くらいの夜、何かの船に乗りました(詳細は忘れました)。そしたら日本人受けを狙ってだろうけど入っていたバンドが「月が~出た出た~」…祭り好きな母が一人ででも踊りそうになっていたのを必死の思いで押しとどめた記憶があります。そのときはそっちに気をとられていたけど、いまにして思うと「香港でフィリピン人バンドが日本語で炭坑節を歌唱・演奏」のほうが異様。ねじれまくっております。三層構造。

タイトルの「前夜祭」の意味は全然ないです。お団子も食べてなければお酒も飲んでいません。でも、いい夜です。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 歓迎光臨! まあ、夏桑菊でも。 all rights reserved.
プロフィール

う の ん

Author:う の ん
好き
・自分の部屋
・プログレッシブハウス
・香港台湾中国韓国、ビルマ
・広東料理とりわけ飲茶の「鳳爪」
・悪徳家
・「レンズはまぬけ!?」→リンク「うずらまんのページ」へ。
・ネーコン→リンク「NEIKONN'S HP」へ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ありがとう

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。