中華圏が好きだったり、テクノばっかり聴いてたり、なかなか定職につけなかったり。趣味・感覚・境遇が同じような人とつながることができたら幸いです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午後、知らない固定電話から電話…水曜日に面接を受けた会社からで、「採用」とのことでした。うそかと思いましたがほんとうでした。いままで迷惑かけてた実家に電話で連絡して、母と話してるうちに泣けてきました。

もっと大変な思いをされている方もいらっしゃるでしょうが、ずいぶん長い戦いでした。

2年半前、大好きだった仕事を泣く泣く辞め、精神的に不安定になってしまったためしばらく休養。
3か月職業訓練を受けたけどその後なかなか決まらず。
食べていくために正社員の道を諦め、派遣社員に。労基法も守れない派遣会社とぶつかったりしながらも1年間。
また好きな仕事に就けたと思ったら、我には許すことができないことをやらかす会社だったのでがっかりして1か月で退職。
友人の紹介で旅行会社でバイトをしている間に香港での仕事の話がわき、その方向で準備して旅行会社も辞めたのに、香港の会社の社長から連絡がなくなり間に立ってた人も怒って話が「なかったこと」に。
完全に無職になり2か月半経過。

「お前も少しはがまんしろ」と言いたくなる人もありましょうが。

でも、その間に学んだことはいっぱいあります。「バイトを転々」という感じだけど、その分いろんな人や物事を見ることができました。どぉーんと落ちる日もたまにあって、そのときは友人に助けてもらって、友だちのありがたさもわかりました。お金を使わない・ぜいたくをしないで過ごすこともできました。そして、将来の目標も持てました。

この2年半は、絶対に無駄な時間ではなかったと思います。これから生きていくうえで必要な時間だったと思うし、また、そうしなければならないとも思います。

ここはゴールなのではなく、ひとつの出発点にしか過ぎません。新しい仕事は、中国に何か所かとニューヨークにも事務所がある広告代理店での経理事務です。きっと忙しいだろうと思います。扱ったことのない会計ソフトを使っているそうなので、それだけでも憶えることがたくさんあります。

仕事決まったって言ったらある友人が「一喜一憂しないで」とメッセージをくれました(ありがとう)。「2年半」がなければ、いちいちいろんなことに気持ちが上下して、しかもそれに気付かなかったと思います。でも、これからは、前よりは大きな気持ちで仕事ができそうな気がします。

切りよく、11月1日からの出勤です。自転車で10分くらいの距離、歩いても20分かかりません。体調その他いろいろ整えて、当日を迎えようと思います。

みなさん、ご心配おかけしました。いつもありがとうございます。ひと区切りつきましたよ。
スポンサーサイト
先日書きましたポールですが、毎年行われている「DJ Magazine」という雑誌のDJ人気投票で、今年も1位の座に輝きました。去年に続き2年連続です。めでたい。

http://www.djmag.com/top100results_2006

誰でもネット投票ができるので、今年初めてしてみました。5人まで選べて、自分にとっての1位に5pt、2位に4pt…5位に1ptがつきます。もちろんポールに5pt。と書きつつ生のプレイを観たことはないのですが(あるのは今年6位のフェリー・コーステンと8位のジョン・ディグウィードだけです…)。ポールを観られたらもう死んでもいいです。

ちなみに我が投票したのは、
1位 Paul van Dyk(集計で1位)
2位 Sasha(7位)
3位 BT(73位…この人はトランスの人には珍しくアメリカ人)
4位 Tiesto(3位…おととしのアテネオリンピックの開会式の音楽を担当した凄い人)
5位 Marcus Schulz(19位…CDすら持ってないのに投票)
でした。

そんな今日は(昨日だけど)、また面接に行ってきました。何日か前に「基本給6~7万円」と書いたところに。それは承知だったけど実際面接行って驚かされたのが、「平成15年に民事再生法の適用を受けた会社だった」ということでした。知らなかったのですが適用から3年して業績が順調なら再生したとみなされるようですね。もう3年経つからだいじょうぶみたいですけど。……。

帰宅したら派遣会社から電話があって1件紹介がありました。バス乗り継いで1時間くらいかかりそうなところ(朝8時始業)。

そして夕べまた香港での仕事の話をちょっといただきました。前のところとは違ってしっかりした会社です(会社のキャラクターが張学友!)。社長さんが来週の連休にこっちに来られるそうなので軽い気持ちで話を聞きにいってこようと思います(と言っても社長の親戚筋の、知り合いからの紹介です)。その前に我の北京語がだいぶあやしい…。

「つべこべ言わんではよ働け!」と自分に言いたくなってきました。寝ます。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 歓迎光臨! まあ、夏桑菊でも。 all rights reserved.
プロフィール

う の ん

Author:う の ん
好き
・自分の部屋
・プログレッシブハウス
・香港台湾中国韓国、ビルマ
・広東料理とりわけ飲茶の「鳳爪」
・悪徳家
・「レンズはまぬけ!?」→リンク「うずらまんのページ」へ。
・ネーコン→リンク「NEIKONN'S HP」へ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ありがとう

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。