中華圏が好きだったり、テクノばっかり聴いてたり、なかなか定職につけなかったり。趣味・感覚・境遇が同じような人とつながることができたら幸いです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕ですね。

20060707192450


「だっそうしませんように。」

サニー警固店はほんと、宝庫です。さて、我の願いは…。
スポンサーサイト
子どもの短冊って笑えるよねー
昨日見たのは「上履きがはけますように」
今は何を履いて過ごしてるんでしょうね
【2006/07/12 Wed】 URL // みそ #41Gd1xPo [ 編集 ]
忘れとった
のんちゃんブログに短冊載せとったの見て刺激されたって書くの忘れとったよ、ごめん。

上履きが履けないのか。ゴム部分を踏んづけてしまうとか?子供は得手不得手がさまざまなのは知ってるけど、あえて短冊に書くことかと。楽しいけどね。

もう短冊に書きたいこともなくなったなあ。枯れた…。
【2006/07/13 Thu】 URL // うのん #- [ 編集 ]
ある中学校で「木琴がうまくなりますように」という短冊が異常にあって、何故?と思っていたら、近くに「木琴部の部員が増えますように」。

木琴部?
【2006/07/15 Sat】 URL // ネーコン #- [ 編集 ]
ネーコンさま
吹奏楽部とかではなくて鉄琴部とかシンバル部とかそういう単一楽器の部活があるに違いないです。鉄琴といえば粕屋町にあるダイヤモンドシティ・ルクルという巨大なショッピングモールにある雑貨屋に売ってた1000円のおもちゃの鉄琴で「鹿児島おはら節」とか弾いてた酔っ払い姉妹の「妹」は我です。

ところで我が卒業した中学校には珍しく「太鼓部」がありました。我が所属していた卓球部の隣の部屋・柔道部とかが使いそうな畳の部屋(体育館)で毎日どんどこ和太鼓を叩くのが響いて正直うるさかったです。ただおもしろかったのは太鼓部の顧問の先生が「も○こり」という見た目そのままのあだ名で、先生が太鼓を叩くときの手の位置がちょうどその辺だったので太鼓部員(女子ばっかり)からさらに「3本バチ」というあだ名をつけられていました。女子中学生ならではのセンスです。

「話は結局、シモに落ちる」ということわざ通りの展開でごめんなさい。でも「モッコリ盛衰記」を思い出しました。
【2006/07/17 Mon】 URL // うのん #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://unon.blog62.fc2.com/tb.php/14-654b3263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 歓迎光臨! まあ、夏桑菊でも。 all rights reserved.
プロフィール

う の ん

Author:う の ん
好き
・自分の部屋
・プログレッシブハウス
・香港台湾中国韓国、ビルマ
・広東料理とりわけ飲茶の「鳳爪」
・悪徳家
・「レンズはまぬけ!?」→リンク「うずらまんのページ」へ。
・ネーコン→リンク「NEIKONN'S HP」へ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ありがとう

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。