中華圏が好きだったり、テクノばっかり聴いてたり、なかなか定職につけなかったり。趣味・感覚・境遇が同じような人とつながることができたら幸いです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その、好きな仕事に再び就けて9日経過。初日からいきなり、「やっぱりこの仕事、楽しい!」と思っていたけど、今日になってどぉーんと。

どうしても、前の職場と比べてしまいます。ここはいいなとかこっちは前のほうがよかったなとか、やり方の違い。そんなことを思うのは当たり前だし、業界は同じであれ所詮は違う会社だからそう思っても仕方がないことです。こうしたほうが絶対いい、と思うことは少しずつでも提案していこうとは思っているけど、「違う」ことを自分なりに消化していくことがこれからの課題なんですよ。

確かに前の職場は学生管理が甘かったと思います。逆に今の職場は厳しいところのようです。でも納得いかない点も多くあります。例えば、氏名が来日後でもずっと簡体字使用だったり。これではいつまで経っても日本になじめないし、何より簡体字は日本の漢字じゃないわけですから。漢字というよりは「人名」との考え方でしょうか。我が中国行ってたときは有無を言わさず氏名は簡体字表記でしたし、それには何の抵抗もありませんでした。

それから、病欠してもあとで病院の診察料の領収証を提出すれば出席扱いになるのもどうかと。

それはもう、いろんな解釈があるだろうと思います。さっきも書いたけど、どこかで折り合いをつけていかないとストレスがたまる一方なんでしょうね。9月まではバイトの身なので、ほんとうに自分がやりたいことを探っていくための猶予期間にしようと思います。

学生はほんとにかわいいと思うし接するのは大好きなんだけど、どうも普段はそう話したりすることはできなさそうで残念です。確かに不真面目な学生もいるけど、注意したり怒ったりすることだけが学生管理・指導じゃないと思うのです。だから、できる範囲で、どうでもいい無駄話でもいいから学生と話せる時間を持っていけたらと思います。
スポンサーサイト
学生の管理
むずかしいよね
領収書で出席扱いってのも笑えますw
家で寝てるだけじゃダメなんだw
薬局の領収書でもOKなのかな?

でもさー
うのんも留学しててわかると思うけど
外国で一番辛いのって
精神的なストレスだよねーー
簡単な雑談でも
学生さんたちはほっとすると思うよー

私も学院の受付の人とか話してくれると
なんか嬉しかったもん
【2006/04/21 Fri】 URL // みそ #41Gd1xPo [ 編集 ]
手ごたえ
出席率については入管とかからきっちりパーセンテージ決められてるけど、その算出については各学校の裁量に任せてあるのが現状。でも領収証出したら出席扱いの件はね…例えば風邪気味のAさんは1分遅刻しつつもがんばって学校に来たのに、単に前日飲みすぎなBさんはまず「頭痛いから休む」って学校にうその連絡してその後病院行って適当に診てもらって領収証出したとしたら、Aさんのほうが出席率悪くなるんだからねえ。これは「かしこくなれ!」っていう学校の方針かいなね。大学受験とかそういう理由でもない限り、欠席は欠席だと思うけどね。

昨日博多駅歩いてたら、前の学校のときの学生がバイト中なのにお店出て追っかけてきてくれて、ちょっと立ち話。この学生と話すのは辞めて以来初めて。「なんでわたしたちに何も言わずに辞めたんですかっ」て言われた。ごめんごめん。でも、こういうのがうれしいっちゃんね。

なんかさあ…求めてる場所が違うのかなと思いだしたよ。
【2006/04/23 Sun】 URL // うのん #- [ 編集 ]
求めている場所
▼うのんさん
 なるほど。求めている場所が見えてきたのではないですか。
 それをこの期間に見極めるのはよいかも。
「私たちに何も言わずに…」
 っていうのはいいシーンだなぁ。ドラマみたい。
【2006/04/25 Tue】 URL // うずらまん #VFkxEMUo [ 編集 ]
うずらまんさま
先に今日の日記書いてしまいましたけど、休んでしまいましたよ。午後から次の仕事につながるかもしれない面接に行ったりしてました(もちろん未定です)。そして本屋でサンディ・ラムが上海の食べ物を紹介した本を出してるの見てびっくりしました、余談ですね。

「求めている場所」は、たぶん、お金を抜きにした関係にあるんじゃないかと…。だから仕事にしちゃいけないんですよ、我は。ああ答えが出ましたね。書きながら自分で納得してしまいました。どこで手を打つかってところですね。打てるのか。
【2006/04/28 Fri】 URL // うのん #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://unon.blog62.fc2.com/tb.php/2-3c12272f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 歓迎光臨! まあ、夏桑菊でも。 all rights reserved.
プロフィール

う の ん

Author:う の ん
好き
・自分の部屋
・プログレッシブハウス
・香港台湾中国韓国、ビルマ
・広東料理とりわけ飲茶の「鳳爪」
・悪徳家
・「レンズはまぬけ!?」→リンク「うずらまんのページ」へ。
・ネーコン→リンク「NEIKONN'S HP」へ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ありがとう

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。