中華圏が好きだったり、テクノばっかり聴いてたり、なかなか定職につけなかったり。趣味・感覚・境遇が同じような人とつながることができたら幸いです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず最初に。また会社落ちました。もう執着しないのでどこか雇ってください。

ところで。先週のバイトは姉が働いている会社の取引先でだったのですが、以前その姉がいる会社でしばらくバイトをしていた女の子も一緒でした。知らない間柄ではなかったのでずっと話をしながらの作業でした。

女の子は20代前半。求職中でいろいろとやりたいことがあるようで、「人の体を癒すような仕事がしたい」と言っていたので、「ホテル○○の地下にあるエステティシャンを養成する学校に見学に行ったことあるよ。すごくよさそうだったけど学費1年で150万くらいするみたい。ただ、体というよりは顔が主だったけど」と何気なく返事をしました。その後ホットペッパーをもらってきてわいわい言いながら見てました。

バイトが終わった翌々日、ホットペッパーにその学校の広告が出てたのに気付いたので、「こないだ言ったホテルの地下にある学校、ホットペッパーに載っとったね。でもあそこは『癒す』というよりは『美を追求する』ほうだから参考程度に」とメールをしたら返事に、「今日、見学行ってきました!すごくよかったです!」というようなことが書いてあったのでなかなか行動が早いなあと思っていたら。

昨日も同じところで1日だけバイトをした我は、バイト代をもらいに今日、姉のいる会社に行きました。そこに社員の女性が来られてその女の子の話になり、「なんか、来年4月からエステの学校行くってメール来ましたよ。お母さんと見学に行ったらすごくよかったらしくて、お父さんとお母さんにきっちり話をして了解もらったみたいです。」…えええええ!

何気ないひとことで、一人の女の子の進路が決まるとは予想外でした。お母さんも一緒の見学で、気に入ってくださったようだからそれはよかったけど、改めて「言葉の重さ」を知りました。今回はいい方向だからいいものの、「ひとこと」って大きいなあとつくづく思いました。

いやでもほんと、「見学行って、よさそうだったけどちょっと学費高いしねえ」って言っただけだったのに。しかもその我の見学は「半ば強制」、事情があってほぼ無理やり行かされたのですが、結果的に宣伝していたんですね。ついでながら、学校の方もうまいです。ほとんどそっち方面に興味のなかった我でも見学・説明を受けると、「行ってもいいかも…お金に余裕があったら行くなあ」と思えました。

来年4月から1年みっちり美の勉強。女の子に期待します。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://unon.blog62.fc2.com/tb.php/32-c9816420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 歓迎光臨! まあ、夏桑菊でも。 all rights reserved.
プロフィール

う の ん

Author:う の ん
好き
・自分の部屋
・プログレッシブハウス
・香港台湾中国韓国、ビルマ
・広東料理とりわけ飲茶の「鳳爪」
・悪徳家
・「レンズはまぬけ!?」→リンク「うずらまんのページ」へ。
・ネーコン→リンク「NEIKONN'S HP」へ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ありがとう

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。